暑い夜

大変おひさしぶりです!




元気です。




生きています。。



いやいやいや・・・それにしても今年は暑いですね~。

この北の国でも連日30℃を越す日が続いています。

もう毎日汗だくです。

お店の中は冷房を効かせているのですが、火を使うと一気に店内の温度が上昇してしまい
お客さんは汗をかきながらビールを飲んでいます。

オープンキッチンなもんでお客さまにダイレクトに熱が伝わっているようです。。

「もっと冷房の温度下げろ~!」とか言われますが
設定温度は19℃になっておりますけど・・・お客様。。

冷やす力より発熱の方が上回っている我が店でありんす。

大変申し訳ございません。。

そんな中、うちら夫婦は首の後ろに「冷えピタ」を貼って日夜暑さ対策をして働いています。

(お客さんにも「冷えピタ」貼ってあげた方がいいのかな?笑)


そんな灼熱地獄のお店から仕事が終わり自宅に帰るのが午前2時~3時頃なのですが

クーラーの無いぬっしーの部屋は真夜中なのに34℃の、これまた熱気ムンムンな状態で私を待ち受けているのです。

とりあえず扇風機を回してみるのですが、あつい空気がただ彷徨っているだけの状態でして

窓を全開にしてもあまり変化がなく、そんな部屋の中で「ホタヒカ2」をリピートしながら眠る日々が続いています。

すでに第七話まで進んでいるストーリーですが、相変わらず「チュ~」のひとつもしないぶちょお。。

が、しかし!!

その行動とは裏腹に、ぶちょおの口から発せられる言葉のなんと過激なこと!(笑)

「ぶちょおって・・・夜はすっごいんですね」って思って欲しいんかいっ?!

それとも、その部分は「ホタヒカ」のクリーンなイメージを壊しかねないので、視聴者の各自脳内で妄想のほど宜しくお願い致します。ってか?

小説でいう行間を読むのと等しい扱いなのかな?(ぶちょおのエロ)

ま、そんなぶちょおの過激で激しい言葉攻めに悶々としながら夜が明けていくのも乙なもの。。

そう思いながら、真夜中のホタヒカ鑑賞をしています。

「この唇、俺のものにしていいか?奪ってもいいか?」の時は必ず「奪って!奪って!!」と連呼しているぬっしーです。

時々、脳内でむりやり奪ってもらったりして(笑)

いろんなものを明確に見せられるより、ほんのり暈かして
その先はご想像にお任せ致します。って方が想像力豊かな私達には(←達ってだれ?)
より過激なぶちょおの夜を堪能できるのかも。。


いや~、ひさびさに登場して「ぶちょおのエロ」しか語ってないよ(笑)
[PR]
by nussy3 | 2010-08-23 02:28 | ホタルのヒカリ2 | Comments(0)