1リットルの涙(第4話)

放送開始5分でウルウルしてしまいました。

と、言うより亜也ちゃんを見ただけで泣ける・・・。

大変な病気になったけど、頑張って前向きに生きようとする姿に涙、涙です。

告知されて、その事実を受け止めようとするんだけど、やっぱり受け入れられなくて苦しんでる姿は見ていて辛いです。
「お母さん変わってあげられなくて・・・ごめんね」
この言葉も本当に辛いです。

お父さんの、どうしようもない悔しさもよく伝わってきました。

亜也ちゃんをはじめ周りの人達の心の描写がとても細かく描かれていて、見ているこっちまで胸が苦しかったです。

そして水野先生も、この病気に対して苦しんでる一人なんですよね。

この病気の専門医でありながら、進行を遅らせることしか出来ない苛立ち・・・。
でも負けずに闘おうとしている姿には圧倒されました。
とても強い気持ちで、亜也ちゃんと一緒に闘おうとしてるんですね。
廊下での、怒りに満ちた目に表れてました。

亜也ちゃんは病気の進行が早いんですね。。
せっかく憧れの先輩とのデートだったのに・・・先輩の目の前で倒れてしまって・・・
反射神経のいい先輩なんだから、抱きかかえてあげて欲しかった。
でも、あまりにも突然すぎてビックリしたんだろうね・・・

最終的に先輩のしたことは酷いことなんだけど、亜也ちゃんの全てを受け止める力がまだ無かったんだろうね。
とても悲しいけど、仕方ないことかもしれない・・・。

でも遥斗くんは、少し力になってあげれたらいいなと思うんです。
心に深い傷を負ってる遥斗くんだけど、亜也ちゃんと接していくうちに自らも救われたらいいのに・・・と強く願ってしまいます。
[PR]
Commented by chicchi88 at 2005-11-02 22:45
>反射神経のいい先輩なんだから、抱きかかえてあげて欲しかった。
そうそう、バスケは反射神経が命よね・・・ってちがうちがう。

悲しいけど あまりにも突然すぎて、周囲の人たちも戸惑いが隠せないと思います。受け入れていくには時間が必要かもしれませんね。

水野先生とリハビリの先生の廊下のシーンは見入ってしまいました。
患者に対する真摯な気持ちが、ぐっと伝わってきました。
直人さんの表情が、とても良かったです
Commented by nussy3 at 2005-11-02 23:06
chicchiさん、ありがとう~~チュッ♪(←キモイ?笑)
そうそう、あのサラサラの前髪が・・・おっと、私も思わず手が!!
いつ頃の直人さんなんでしょうか?

水野先生は回が進むにつれて、いい表情をしてますよね。
すっかり水野先生になりきってるし・・・思った以上の登場回数で嬉しいです!
Commented at 2005-11-03 17:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nussy3 | 2005-11-02 21:00 | 1リットルの涙 | Comments(3)