1リットルの涙(第6話)

またしてもヤラレた・・・。

涙、涙でした。

「心ない視線」のタイトル通り、世間の冷たい部分を取り上げた内容だったけど
見終わった後は、ジーンとしてしまいました。

今回は、やっぱり亜湖ちゃんの活躍がすごかったです!
お姉ちゃんのことを、あそこまで思いやれる心優しい子だったのね。。

今まで、お姉ちゃんと比べられて辛い思いばかりしてたけど、本当はお姉ちゃんのことが大好きなんだよね。
その気持ちが、とても強く伝わってきて涙が止まりませんでした。

弟の弘樹くんの気持ちも良くわかります。
大人しい男の子で、亜也ちゃんも言ってる通り優しい子なんだね。
みんなに色々言われても言い返せなくて・・・だから余計に辛くなるんだよね。

そんな中、亜湖ちゃんが思いきり突き飛ばしてくれたおかげで私もスッキリしたんだけど、その時の言葉が「あんたなんか、スポーツする資格がない!」って言うんですよね。
他のいろんな言葉よりも、サッカー少年には効き目がある言葉だなって感じました。

怒ってる時って、とても汚い言葉が出てくるんだけど、この言葉はとても鋭かった。

そして、その後の弘樹くんに対する言葉の数々も説得力あって素晴らしかった!

しっかりした女の子だね。

お父さんとお母さんも素晴らしいけど、子供達もいい子ばっかりだね。

そして亜也ちゃんが辛い時、悲しい時って必ず誰かがそれを、そっと見守っているよね。
お母さんだったり、麻生くんだったり・・・。

実際に亜也ちゃんもそうやってみんなに見守られていたのかな?
そうだったらいいな・・・って、心から思いながら見てました。
[PR]
Commented by しぇりー at 2005-11-16 15:17 x
おひさです・・・。
毎回、私も泣いてます・・・。
録画したの見てはまた泣いて・・。(T_T)

水野先生、出番少なかったけど〜(^^)
久々にしっかりとした見応えあるドラマです〜。
Commented at 2005-11-16 17:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chicchi88 at 2005-11-16 19:49
亜湖ちゃん良かったよねー!
亜湖チャンの言葉はビンビン胸に響きました今回も泣けた~(ToT)
本当にこの家族はあったかい。
そして麻生君のさりげない優しさも、亜也の心の支えとなっているのでしょうね。
彼にはポロッと本音が言えるもんね。

実際に亜也さんもあったかい家族や周囲の人々に支えられていたことと思います。


Commented by nussy3 at 2005-11-16 21:55
おぉ~~、しぇりーさんじゃないですか~♪
おひさしぶり!!

本当に水野先生の出番、少なかったね・・・。
でも、全然気にならないくらいドラマに入り込んで見てました。
(いいのか悪いのか?)
でも素晴らしいドラマに出演してくれて嬉しいです。
Commented by nussy3 at 2005-11-16 22:02
chicchiさん・・・私も亜湖ちゃんには泣かされました。。
先週の予告でもウルウルしてたんですが、やっぱり本編で見ると
これでもか!ってくらい泣けました。

そして麻生くんね~、この役はおいしいね~(笑)
実在しない人物みたいなんだけど、実在して欲しかった人物でもあるね。
私の側にも、こんな人いるのかな?
by nussy3 | 2005-11-16 00:50 | 1リットルの涙 | Comments(5)