ギャルサー最終話

とうとう終わっちゃったね・・・。

始まる前は不安だとか、心配だとか言っていたけど
いざ始まってしまったら、楽しくて毎週楽しみになってました。

シンノスケに行かないで~!って思っているのはドラマの中の登場人物達だけじゃなく
私も同じ気持ちで見てました。

みんなに引きとめられて、シンノスケはどうするんだろう?って思っていたら
「俺は、この街が嫌いだ!」と言い出した。

これは良くあるパターンかなと思った・・・別れる時に、相手にわざと嫌われようとして心にもない言葉を並べて、去っていく。

ところが、そうじゃなかったんだよね~。
なんで嫌いなのか、とても具体的に納得いくように話はじめるシンノスケ。

本当にその通りで、何も言葉が出ないほど。

この後どうしたらいいのかわからず泣いているギャル達に・・・

空には星がある 必ずお前達の歩く道 照らしてくれる星がある
それは一人一人違う星だ それを見つける 見つかったら もう道に迷わない

シンノスケ~、あなたって本当にいいこと言うね!

もうね~、こっちまでジーンとしてしまったよ。

ギャルじゃなくても・・・みんなに言えることだよね。
何歳になっても、迷いながら~つまづきながら~♪・・・な、人生なんだもん!

歩く道 照らしてくれる星見つけなくちゃね~。

毎回、シンノスケが言ってたことって全然特別なことじゃなくて
とっても単純で、当たり前のことなんだよね。
でも時々ちょっと忘れてしまう・・・(汗)

この3ヶ月、色んなことを思い出させてくれた数々の言葉を胸に、また明日から頑張ろう!
って気持ちにさせてくれたドラマだった。

見終わったあと、あったかい気持ちになりました。

ありがとうね~、シンノスケ!!
[PR]
by nussy3 | 2006-06-26 23:45 | ギャルサー | Comments(2)

お疲れさま~♪

ギャルサー、クランクアップおめでとう!そして俳優のお仕事お疲れさまでした。

かれこれ「スロダン」からずーっとドラマに出続けてて、今回、主役ってことでスゴイ重圧だったでしょうが無事クランクアップしてホッとしました。
押せ押せの撮影で、さぞかし大変だったでしょうね。

しかもイズムの収録もしながら・・・あげくの果てにレコーディングもしながら(汗)
すごい仕事量だったんじゃない?

「スロダン」は去年の7月から始まったから、本当に1年間・・・出まくりだったんだね~。

英介さんは、大人の色気があっていい男だったよね~。
(時々、意味不明な行動があったけど!笑)
妻夫木くんと兄弟だなんて、とっても贅沢な設定・・・ありがとうございました!
そしてMANU・・・この店って癒されますよね~。

「1リットル~」の水野先生は、真面目で一生懸命で優しくて・・・理想の先生だったな。。
自分が入院した時は、絶対に水野先生に主治医になって欲しい~!と強く願ってしまいました。
とてもいいドラマに出演できて良かった!

「小早川~」の恭介さんは、最初あまり・・・だったんだけど、回が進むにつれて
とーってもステキになって、後半メガネを外した時に違和感があったほどメガネが良く似合ってました(笑)
後半の切な~い恭介さんに釘付けでした!

そして、シンノスケ!
これはもう~、始まる前の不安が全部ふっとんで本当に面白いドラマとして毎回見てました。
特に第一話・・・何回もリピートしすぎて擦り切れそうです~!(笑)

後半のストーリーは、どんどん面白くなってきて・・・もう少し早くこんな感じになってくれたら良かったのに、ってちょっと残念。
きっと視聴率も、もう少し良かったはずなんじゃないかな?

でも「ギャルサー2」があることを願って、明日の最終回を見たいと思います。

なんたって、ジェロニモ・・・こんな素晴らしいキャラをこのまま終わらせるのは勿体無いよ~!
そして愛すべきシンノスケ・・・もっともっとぶっ飛んだキャラで復活して欲しいです!(笑)
[PR]
by nussy3 | 2006-06-23 21:37 | ギャルサー | Comments(2)

どーゆうこと!?

ちょっとバタバタしておりました。

そのせいか?シンノスケを半分しか見てないんです~~。
正確には、半分しか録画されてなかった・・・(汗)

土曜日の夕方に急に出掛けることになって・・・玄関まで行ってから「おっと!シンノスケ録画しなくちゃ!!」
って部屋まで戻ってタイマー録画して出掛けたんです。
さ~すが~、どんなに忙しくてもシンノスケのことは忘れてない自分!エライぞ~~!
って自画自賛しながら出掛けました(笑)

・・・で、帰ってきて早速ギャルサーを見たら30分もナイターが録画されてて(涙)
「シンノスケ」のことは忘れてなかったんだけど「野球」のことは忘れてました。

いつまでたっても、つめの甘い女だわ・・・。

残りの30分はどんなことが起きたんだろう?と思って、あちこちのドラマレビューを徘徊してたらビックリ!!
何!?シンノスケが死んだと~~!?
どーゆうこと!!

シンノスケーーー!!

せっかく主役になれて、いっぱいテレビに出れたのに・・・って、そうじゃなくて!!

シンノスケの身に一体何が起こったの?
見れてないだけに、とーっても心配です。

私の頭の中では大変なことになってます、シンノスケ・・・。
大丈夫か~~!!
[PR]
by nussy3 | 2006-06-20 01:39 | ギャルサー | Comments(2)

ギャルサー第9話

小野イモコ・小野コマチかぁ~。。

「の」の字があるか無いかで物事は大きく左右されるのである。by ジェロニモ

その例えが面白かった~♪
「小さい頃から、木登りが大好きだったの」「この、おてんばさんめ~♪」
          ↓
「小さい頃から、木彫りが大好きだったの」「・・・・・(汗)」

たちまち娘の陰惨な過去に触れることになる・・・。
(って、なんでやねん!!)

どっちも可愛かったよね~?(笑)

「へのへのもへじ」から「の」を抜くと・・・「なんかムカツク!」ってシンノスケ~!(笑)

そしてバカボンのパパの「これで~、いいだ!」

「何がえ~んじゃ!この田舎もんが~!・・・と思わず突っ込まざるおえなくなくなってしまう。」
これにも爆笑!!

いいよ~!今日も冴えてるよ~~!!ジェロニモ(笑)

今夜のギャルサーでは、とうとうイモコが誰なのかわかってしまいましたね。

「イモコ」と言う名前で、長い間苦しんでいたレミ。
辛かっただろうね・・・。
名前が「イモコ」だからって離れてしまう彼氏なんて、こっちからゴメンだよね!

その苦しみを、わかってくれる一ノ瀬。
お巡りは、優しい男だね~。。
女心が良くわかってる・・・恋をしても上手くいくさ~、お巡りなら♪

「逃げること、心が休まらないことだ。何やっても楽しくない。永遠にイモコ幸せになれない」
シンノスケが何度も殴られながらも「イモコ」と呼び続けてる姿に何かを感じて
一ノ瀬も「イモコ」と呼び続ける・・・。

二人のおかげでイモコは心の苦しみから解放されたのかな?

そして周りの仲間の優しさにも気づいたのかな?

それにしても、ロバコとか、カメコとか、ウシコとか・・・ダサイ名前が流行ってるって?
ダサイ名前が最高にクール?

って、ことは・・・ぬっしーも最高ですか?
[PR]
by nussy3 | 2006-06-10 23:38 | ギャルサー | Comments(4)

ギャルサー第8話

「おぅ、サキ~元気か?今日は制服か?萌え~~♪」って!!
ジェロ~ニモ~~!!あんたも好きね~♪(笑)

いや!でも確かに新鮮で良かったよ~!
いつものギャルコスチュームよりも断然いいよ。いい!いい~♪

で、通ってる高校の名前が、南都下高校って!!(爆)

房ちゃんが住んでたアパート・・・「北名荘」を思い出しました。
その名の通り、本当に汚かったもんね!

今回、シンノスケは・・・
人生は「今日」の積み重ね。いつも今日1日だけと思えば大事なもの選ぶことが出来る。

このことをサキに知って欲しくて、またまた突拍子も無い行動に出るんだけど
あれって犯罪ギリギリ?!(笑)
ドラマじゃなかったら訴えられるよ~!

でもお互い、体当たりで人生の大切なものを見つけ出していく姿はいいですね。
ちょっと感動してウルっとする純粋な私でした(笑)

サキ達の先生を投げ縄で捕まえてタオルで口をふさぐシンノスケに不純な妄想をしてしまった私も同時進行でいた訳なんで、本当に純粋か?と聞かれたら困るんですけど・・・(笑)

今回はジェロニモから「ヨミガエリ」という薬が送られてきたわけなんだけど
それを2つ食べてしまったお巡りがベットの上で「本官は一度でいいから恋をしてみたかった~!」
って泣いてるシーンは本当に可愛そうだった~~(やっぱり涙。)
お巡りの心残りなことは恋だったのね~。
・・・って、仕事じゃなかったのかい!

ところで、最後にブーメランの例え話が出たね!(笑)

すかさずシンノスケが突っ込むと・・・
「じゃ~お前考えてみろよ、例え話!来週までに・・・4つ!チクショー!!」

もう~本当に・・・ジェロニモはすぐムキになるんだから~。
大人なんだか子供なんだか、わから~ん!!(笑)

そんなジェロニモが大好きなんですけどね♪
[PR]
by nussy3 | 2006-06-03 23:37 | ギャルサー | Comments(0)

ギャルサー第7話

レミって!薬局のお姉さんと姉妹だったの~~???

しかも名字が小野!?

イモコはイモコでも・・・小野妹子ってことかい!?(笑)

一気にイモコの謎が解明されそう・・・!来週の放送が待ち遠しいです。

それにしても、今夜のジェロニモはもう~、誰にも止められない!ってくらい絶好調でしたね(笑)
パラパラも上手だし、キモカワイイ~って言われて喜んでるし!(笑)

あなたの好きな方向にどんどん進んでいいのよ~!って言ってあげたいくらい。
(言われなくても、好き放題やってるみたいだけど!笑)

そんなジェロニモとは対照的に、お巡りは悩んでましたね。

実家の寺を継がなくては・・・という責任を感じて、警官をやめる覚悟で実家に帰るんだけど
父はそんな息子の気持ちをよくわかってるんだよね。

警官としても、自分は必要とされていない・・・だから寺を継ぐ、と言うのだけど
そんな言葉を聞いたシンノスケは何かを感じて、またまた突拍子もない行動に出てしまう。

とても難しい選択なんだけど、最終的にお巡り本人に決断させることが重要だったのかも・・・。

時には上手くいかない時もあるけど、夢を途中で諦めるな!っていうことでしょうか。

同じくサキも、いきなりリーダー代理に抜擢されたものの、みんなから非難されその責任の重さに逃げ出してしまいました。
いきなりの大役だから、サキだって戸惑うよね。

いったい、レミはどうしてサキをリーダー代理にしたのか?この謎も来週のお楽しみだね?

そして、今回のメインイベント♪
[PR]
by nussy3 | 2006-05-28 00:47 | ギャルサー | Comments(2)

ギャルサー第6話

「八つ星テントウの呪い」

この回はジェロニモがいっぱい登場してましたね~!

怖~い話をするジェロニモ。お巡りも怖がってました。
モモちゃんも「怖いって~!!」って言ってるのに話をやめないダディ。
怖い!って言えば言うほど、余計にコワイ話方をするし~!(笑)

すごい力入ってましたもんね。最後にお巡りに八つ星テントウの話を催促されて
「同じ話、2度目テンション下がる」って言い切ったのには爆笑!!

そりゃ~、あれだけ全力で話してたら2度目は無理だよね~。

八つ星テントウの話と平行して進んでいくストーリーの中で
「いなくていい人間などいない」ってことが語られてました。

シンノスケのハチャメチャな行動のせいで(?)・・・ん?おかげで??
エンジェルハートのみんなも、仲間の必要さがわかって“めでたしめでたし”なんだけど
ちょっと強引な感じもチラホラ・・・。

それにしても、シンノスケの八つ星がついた顔・・・(汗)
ジェロニモの話より怖かったよね!
いろんな意味で衝撃的でした(笑)

あっ、そうそう!
[PR]
by nussy3 | 2006-05-27 18:26 | ギャルサー | Comments(0)

ギャルサー第5話

今夜はギャルサーの7話の放送日ですよね!

なんだかんだで、もう7話ですか?早いなぁ~~。。
ついこの前、第1話を見て喜んでいた気がします。あれから1ヶ月以上たったんだね~(笑)

ところで、私・・・4話までは感想書いてたんですが、5話、6話と感想書いてなかったんですよ。
忙しかったのもあるんだけど、書くタイミングを逃しているうちにとうとう7話ですよ。

この調子でいくと7話も書かずに、しらばっくれそうなので(笑)7話の前に感想書きま~す!

では、今さらながら第5話・・・(笑)

この回は“言い訳”についてのエピソードでした。
サキ達が頼まれた書類を無くしてしまい、シンノスケのせいにして責任を逃れようとするんですが、その手段に放火って~のはマズイんじゃない?
シャレにならないよね。

書類をなくしてしまったことに対していろいろ言い訳するサキ達とは反対にシンノスケは、まったく言い訳せず「ごめんなさい」と素直に謝る。
その姿を見て、サキ達は心が痛む。
最後には、サキ達からも「ごめんなさい」の言葉が素直に出てくるんですが
そうゆう気持ちにさせたシンノスケの純粋な心はスゴイです。

「謝ること尊い それを聞く人間に穏やかな許しの気持ちをもたらす 
謝る心 人の心から怒りを消す だから尊い 
お前 謝った とても気持ちがいい」

人が過ちを犯すことは、とてもいけないことだけど、それを許せる心を持つ人へなりたい

最近、ちょっと考えていたことなので、私自身も心に染みました。


【第5話のジェロニモの見どころ】
“言い訳”の意味がわからずジェロニモから聞いてるシンノスケだったが、まったく理解できずにいた時に
ジェロニモ自身がシンノスケ達に食料を送ることを忘れていたことが判明・・・
「だって~~、今日は~、朝から湿気が多くて~、神経痛の具合が悪かったんだもん♪」

「なるほど!それが言い訳か・・・ムカツク!!」by シンノスケ

ここは本当に面白かったね~!
言い訳の内容が、湿気って!(笑)神経痛って!!(爆・爆)
んも~、ジェロニモ~~♪好き好き!!
[PR]
by nussy3 | 2006-05-27 17:28 | ギャルサー | Comments(0)

ギャルサー第4話

おっとっと・・・感想を書こうと思って録画をリピートしてるうちに寝てしまって、こんな時間に起きてます(涙)

私が悪いのか?それともドラマのせい?(笑)

言っておくが、ジェロニモは悪くなかったよ!!今回も面白かったよ~。

特にラストのジェロニモは最高!
「オイ、お前チョットそれ見せろ!・・・オゥ~ノォ~~!!お前、お見通し料理ブルブルブル・・・(バタン)」

「いただくな!ウマイじゃない、ダメだ、食べるな!出せ、今の口の中のものを出せ!すぐに今ニャンニャンしたものを出すんだ!もとに戻せ、ひっつけろ、もと通りに蘇生させろ・・・」

もう~~、片言を上手に使ってこれだけのセリフを言えるなんて素晴らしいよ!感動~!!(笑)

今回はウソを見抜くためにウソ発見器みたいなサボテンが登場しました。

ドラエもんのストーリに出てきてもおかしくないグッズだったね~(笑)

ウソをついた人に向かって針を飛ばすサボテン。
ジャジャジャ、ジャッジャジャ~~ン!「お~みとぉ~し~」(←ドラエもんの声で)

ってことは・・・ジェロニモがドラエもん?シンノスケはのび太?
じゃ~さ、じゃ~さ!モモちゃんはドラミちゃん?(話が脱線しすぎ!爆)

「ウソは痛い。ウソは良くない。」

「人は己を良く見せようとウソをつく。つまらない欲、小さな満足のために・・・しかし、ウソは針よりも鋭く心に突き刺さり、深く入り込む」

楽しい中にもメッセージが散りばめられてました。

「仲間を信じる気持ち尊い、それを裏切る気持ちとても痛い」

ウソをついたことで心が痛むことと、サボテンの針が刺さって痛いと思うこととをリンクさせていたんだね。
そして本当の仲間とは何か・・・を言いたかったのかも。

今回はシンノスケがあまり目立たなかったな~、その中でもキャバクラに連れていかれそうになった時のシンノスケが可笑しかったな~。
その後、お金を持ってないのが知れて手を引かれて道案内されるシンノスケ。

キャバクラでのシンノスケの様子 ミテミタカッタ(笑)

ところでジェロニモには・・・サボテンノハリ ササラナイノカ?
[PR]
by nussy3 | 2006-05-07 03:36 | ギャルサー | Comments(0)

ギャルサー第3話

今回も・・・シンノスケ イイコト イッタ!

「水と大地 そして太陽 命の源。人間は時々それを忘れる」

そうなんだよね~、確かに・・・。
常に食べ物が溢れている毎日の中で、食べ物に対する感謝って忘れがちなんだよね~。

「食べ物捨てる、命捨てると同じ」

ハンバーガーひとつとっても小さな命が集まってできているんだもんね。
すべての食べ物に感謝しながら食べなくてはね!

当たり前のことを当たり前に言ってるだけに、言葉に重みがあります。

わんこソバを食べる時に一杯ずつ・・・
「ありがとう大地 ありがとう太陽 命をありがとう いただきます」
もう!シンノスケらしい~~!(笑)

しっかし、シンノスケはいつもお腹空かせてるよね~。モモちゃんも小さいのに可愛そう・・・。
いつもインスタントラーメンを三等分してもらってるんだね~。
とてもいいお巡りさん。自分もお腹空いてるのにエライぞ~!!

でも、まったく具のないインスタントラーメンってのも珍しいけどね!
こまか~い青ネギくらい入ってないのか~!?

ラーメンを作ってるのを2人で覗いてる姿がスゴク可愛いかったなぁ~♪

それにしても、お巡りさんとの絡みが毎回面白くなってきてるね~。
息が合ってきた?(笑)
ジェロニモとの絡みは毎回最高です!!

どんどんジェロニモのテンションも上がってきてます!(笑)
今回は歌っちゃいましたよ~♪
「ブーメランストリート」と思いきや!
「ブーツを脱いで朝食を」って・・・コレ知ってる人はギャルじゃないよね!(爆)
古すぎて、みんな付いてこれるのか!?(汗)

歌で思い出した!!
[PR]
by nussy3 | 2006-04-29 23:47 | ギャルサー | Comments(6)